於血解消のポイント

血の巡りの悪い状態(於血)を解消する大きなポイントは背中です。

中医学では血のめぐりを良くするには背中の刺激が一番いいとされており、
背中を10分刺激すると3倍の血流量に変化します。

中でも特に効果があるのは聞き慣れないかもしれませんが、脊柱起立筋。

脊柱を常に支えているので、休まる時間が少なく筋肉が硬直しやすく、周辺の血流が落ちやすいのです。


マッサージとサプリメントを併用しましょう。

記事一覧